古代世界の午後雑記(移行中)


「古代世界の午後」更新履歴と雑記
by Solaris1
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
アクセスカウンター
UU数
無料カウンター
無料カウンター
無料カウンター
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
単位が分からない
by なし at 09:15
Mellow様 こ..
by zae06141 at 22:00
はじめまして。今頃になっ..
by Mellow at 23:02
zae06141様 ご..
by バハラム at 20:12
バハラム様 こんに..
by zae06141 at 23:57
zae06141様、お久..
by バハラム at 22:24
gekiryu様、 ..
by zae06141 at 00:42
情報ありがとうございまし..
by gekiryu at 23:20
是非ご覧になってください..
by zae06141 at 20:03
ありがとうございます。い..
by renko at 08:33
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


ブログ移行のお知らせと、エキサイトブログの思い出

 来月からこちらのブログに移行することにしました。

 理由はエキサイト側の某機能Aと、某機能Bの仕様変更により、私が必要だと考える機能が利用できなくなったためです。調べてみると、もともと機能Aの方は、2015年に仕様変更となっていたにも関わらず、なぜか今月まで利用できていたもの。機能Bの方も、先月仕様変更となっていたにも関わらず、なぜか今月まで利用できていたもの。しかも、不十分ながらも、未だに通知された仕様変更通りになっておらず、一部の機能が動き続けているという、、、、未だに一部使えていること自体が不具合だと思うのですが、いずれは仕様変更通りに完全に使えなくなる日が来るかも知れないため、別のブログに引っ越すことにしました。

 エキサイトブログには記事のエクスポート機能がないため、FC2ブログの引越しサービスなどを仲介して別ブログへの自動引越も検討しましたが、過去記事を減らす機会でもあるので、手動引越にしました。もともとこのブログはサイトの更新履歴であって、記事をアップした、という自動予約投稿をするために使っているものなので、本来公開以降の記事は削除しても構わないものなのです。そういうわけで、特に残しておきたい記事以外は、移行せずに最終的にエキサイトブログの退会とともに削除する予定です。

 エキサイトブログを使い始めたのは、2006年9月中旬くらいのことで、11年以上つかってきたことになります。11年以上も使っていて、ほとんど(私にとって)目出つ仕様変更もなく使ってこれた方が不思議なくらいです。特に思い出のようなものはないのですが、それでもあえてあげてみると、印象に残っているのは中国駐在中のことで、2点あります。






続きを読む
[PR]

by zae06141 | 2018-02-28 00:09 | 雑記 | Comments(0)

評論社『世界の女性史』全19巻(1976-78年)の概要

※古代ギリシア+アケメネス朝映画『アレクサンダー』(2004年米)Gyaoで無料放映中(こちら

 昨年春頃、女性史に興味を持って西洋女性史の本を何冊か読みましたが、『ドゥオダの遺訓書』→『更科日記』→中世日本史という展開で読書方向が変わり、夏場には2年ぶりのIMDb検索で南インド映画→インド関連(料理や女性著述家やムガル財政等)とどんどん女性史から外れてゆき、結局『世界の女性史』シリーズは図書館でざっと確認する程度で終わってしまいました。
 各巻は以下の構成となっています。

世界の女性史 第1巻 『神話の女 ー死と性と月と豊穣』 1978年
世界の女性史 第2巻 『未開社会の女 ー母権制の謎』 1976年
世界の女性史 第3巻 『古代(美の世界の女たち)』 1976年
世界の女性史 第4巻 『フランスⅠ ー愛の世界の女たち』1976年
世界の女性史 第5巻 『フランスⅡ ー自由の国の女たち』1977年
世界の女性史 第6巻 『イギリスⅠ ー忍従より自由へ』 1976年
世界の女性史 第7巻 『イギリスⅡ ー英文学のヒロインたち』 1976年
世界の女性史 第8巻 『イタリア ー南欧の永遠の女たち』 1977年
世界の女性史 第9巻 『アメリカⅠ ー新大陸の女性たち』 1976年
世界の女性史 第10巻 『アメリカⅡ ー新しい女性像を求めて』1977年
世界の女性史 第11巻 『ロシアⅠ ー大地に生きる女たち』 1976年
世界の女性史 第12巻 『ロシアⅡ・東欧 ー未来を築く女たち』 1976年
世界の女性史 第13巻 『中東・アフリカⅠ ー東方の輝き』 1977年
世界の女性史 第14巻 『中東・アフリカ Ⅱ ー閉ざされた世界から』 1978年
世界の女性史 第15巻 『インド ーサリーの女たち』 1976年
世界の女性史 第16巻 『中国Ⅰ ー儒教社会の女性たち』 1978年
世界の女性史 第17巻 『中国Ⅱ ー革命の中の女性たち』1976年
世界の女性史 第18巻 『日本Ⅰ ー王朝の世と女性の役割』 1977年
世界の女性史 第19巻 『日本Ⅱ ー目覚め行く女性の哀歓』 1978年


続きを読む
[PR]

by zae06141 | 2018-02-19 00:12 | その他歴史関係 | Comments(0)