古代世界の午後雑記(移行中)


「古代世界の午後」更新履歴と雑記
by Solaris1
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
アクセスカウンター
UU数
無料カウンター
無料カウンター
無料カウンター
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
単位が分からない
by なし at 09:15
Mellow様 こ..
by zae06141 at 22:00
はじめまして。今頃になっ..
by Mellow at 23:02
zae06141様 ご..
by バハラム at 20:12
バハラム様 こんに..
by zae06141 at 23:57
zae06141様、お久..
by バハラム at 22:24
gekiryu様、 ..
by zae06141 at 00:42
情報ありがとうございまし..
by gekiryu at 23:20
是非ご覧になってください..
by zae06141 at 20:03
ありがとうございます。い..
by renko at 08:33
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブログ移行のお知らせと、エキサイトブログの思い出

 来月からこちらのブログに移行することにしました。

 理由はエキサイト側の某機能Aと、某機能Bの仕様変更により、私が必要だと考える機能が利用できなくなったためです。調べてみると、もともと機能Aの方は、2015年に仕様変更となっていたにも関わらず、なぜか今月まで利用できていたもの。機能Bの方も、先月仕様変更となっていたにも関わらず、なぜか今月まで利用できていたもの。しかも、不十分ながらも、未だに通知された仕様変更通りになっておらず、一部の機能が動き続けているという、、、、未だに一部使えていること自体が不具合だと思うのですが、いずれは仕様変更通りに完全に使えなくなる日が来るかも知れないため、別のブログに引っ越すことにしました。

 エキサイトブログには記事のエクスポート機能がないため、FC2ブログの引越しサービスなどを仲介して別ブログへの自動引越も検討しましたが、過去記事を減らす機会でもあるので、手動引越にしました。もともとこのブログはサイトの更新履歴であって、記事をアップした、という自動予約投稿をするために使っているものなので、本来公開以降の記事は削除しても構わないものなのです。そういうわけで、特に残しておきたい記事以外は、移行せずに最終的にエキサイトブログの退会とともに削除する予定です。

 エキサイトブログを使い始めたのは、2006年9月中旬くらいのことで、11年以上つかってきたことになります。11年以上も使っていて、ほとんど(私にとって)目出つ仕様変更もなく使ってこれた方が不思議なくらいです。特に思い出のようなものはないのですが、それでもあえてあげてみると、印象に残っているのは中国駐在中のことで、2点あります。








 ひとつは、中国の一般のネットでは、エキサイトブログの公開画面の閲覧が規制されていた点です。
 しかし、ブログの管理者画面は問題なく操作できるため、ブログの作成と公開は普通にできました。プレビュー機能も使えたので、公開前の完成画面の確認もできました。ようは、中国国内で規制したい情報は、中国国内では閲覧できないが、外国に発信することはできる、という状況にあったわけです(規制当局は、実際にエキサイトを利用していないため、管理画面のドメインを知らず、規制リストから漏れていた、という可能性もあります。これは、日本や米国など普通の国でも、一般企業でよくあるセキュリティーホールと同じ話です)。

 しかしそうはいっても公開後の画面が見れないのは少々面倒に感じたことは確かなので、たまに職場で閲覧画面を確認していました(最近では、中国政府がVPNの規制を始めたことが問題となっていますし、専用線の監視も強めているといわれていますが、基本的に、大手の米国系企業の中国支社社内のインターネットアドレスは、米国のものが振られています(一括してBクラスのアドレスが大手企業に振られるため)。社内のPCは、物理的には中国にあっても、インターネット的には米国のネット内にあるため、中国政府が遮断の対象としているサイトも、オフィスでは見れてしまうわけです。他にも米国アマゾンのインスタントビデオのような、米国内だけを対象に規制しているサービスも中国支社のオフィスでは利用できるわけです。そういうわけなので、米国のテレビ局が放映していた米国国内だけをサービス対象としていた報道(つまり日本でも見れない)などが中国オフィスでは見れていました。この手の話はあまりおおやけに話されてこなかったので、中国ではガチガチの情報統制がされていて、人々は統制された情報しかアクセスできない、と勘違いしている人も多かったのですが、実情を知っている人々があまりおおやけにしなかったのは、中国政府に知られて規制されてしまうことを避けるためです。しかし最近では既に良く知られてしまい、規制拡大が懸念されているため、もう黙っている必要もなくなった、ということで、今このことを書いてます)。

 二つめは、エキサイトブログの操作時の速度が遅く、なにかの操作をする度に、レスポンスが30秒-2分くらいかかったため、記事の原稿をたびたびメモ帳に保存しておいて、最低限の操作回数で記事を作成するように気を配っていた、という点です。同時に、レスポンスが戻ってくる間に動画サイトで歴史映画を視聴する、という習慣ができ、この習慣は、ついにブログ記事を書きながら歴史映画等を視聴する、という今にいたるまで続く習慣となってしまいました。

 というくらいしかエキサイトブログの思い出はないのですが、利用終了となると、やはり感慨深いものがあります。

[PR]

by zae06141 | 2018-02-28 00:09 | 雑記 | Comments(0)
評論社『世界の女性史』全19巻... >>