古代世界の午後雑記(移行中)


「古代世界の午後」更新履歴と雑記
by Solaris1
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
アクセスカウンター
UU数
無料カウンター
無料カウンター
無料カウンター
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
単位が分からない
by なし at 09:15
Mellow様 こ..
by zae06141 at 22:00
はじめまして。今頃になっ..
by Mellow at 23:02
zae06141様 ご..
by バハラム at 20:12
バハラム様 こんに..
by zae06141 at 23:57
zae06141様、お久..
by バハラム at 22:24
gekiryu様、 ..
by zae06141 at 00:42
情報ありがとうございまし..
by gekiryu at 23:20
是非ご覧になってください..
by zae06141 at 20:03
ありがとうございます。い..
by renko at 08:33
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

ブラジル関連の話題:ブラジルアマゾンオープン/90年代ハイパーインフレデータ

 最近「ブラジル―その歴史と経済」 というブラジル経済史本を近所の図書館のリサイクル本で入手しました。出版は1990年と古く、1987年から94年の間のハイパーインフレ期間の前半し か掲載されていないこともあり、今となっては重要性が低くなったのでリサイクルとなったのだと思われます。最近は、リフレーション政策が実施されることに なり、世界経済危機以前に出版された経済本の重要性が低まったということなのか、図書館でリサイクルに出される経済本が目立ちます。これらは資料として活 用できるので、私にとっては価値があるのですが、欲しがる人は多くはないようで、リサイクル日から一週間後くらいに行っても残っていることがあります。私 の印象では、経済以外では法律関係・社会問題関連の書籍が売れ残る傾向にあるように思えます。いずれも時間が経ってしまうと、有用性が落ちてしまうと考え られているのではないかと思われます。というわけで、私の場合数量統計史から歴史に関心を持つことも多いので(しかも本書はポルトガルのブラジル征服期か らの経済史となっています)、ひょっとしたら、これを機会に中南米史に興味が出るかも知れません。

メモ:ブラジルの年間インフレ率データ:
http://www.ipeadata.gov.br/->macroeconomic->Analytical index->prices->Analytical index IPCA - General index->IPCA - extended consumer price index - growth rate

1988  980,21
1989 1.972,91
1990 1.620,97
1991  472,70
1992 1.119,10
1993 2.477,15
1994  916,46

1987年から94年まで1000%前後のインフレ率。大変な数字です。

 ブラジル情報をもうひとつ。今年に入り、ブラジルアマゾン(通販の)ができています。昨年はスペインとインドアマゾンができました。経済力に応じて開店している感じ。ポルトガル語圏ではポルトガルより先にブラジルアマゾンができてしまいました。スペインは、メキシコ・アマゾンに先を越されること無く開店し、ほっとしているかも。インドアマゾンはヒンディー語ではなく英語なので、まだ富裕者向けということなのでしょうね。
[PR]

by zae06141 | 2013-03-27 00:15 | 世界情勢・社会問題 | Comments(0)
<< 最近(2013年3月)見つけた... 2012年今年読んだ書籍と観た... >>