古代世界の午後雑記


「古代世界の午後」更新履歴と雑記
by Solaris1
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセスカウンター
UU数
無料カウンター
無料カウンター
無料カウンター
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
pepeino様 ..
by zae06141 at 00:27
最後は一般論として,..
by pepeino at 22:44
そこで,感謝の念を示すた..
by pepeino at 22:43
zae06141様 ..
by pepeino at 22:42
zae06141様 ..
by pepeino at 20:44
pepeino様 ..
by zae06141 at 20:28
pepeino様、 ..
by zae06141 at 00:46
ブログというものをやった..
by pepeino at 16:06
単位が分からない
by なし at 09:15
Mellow様 こ..
by zae06141 at 22:00
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ブログパーツ
南アフリカランド取引業者
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2018年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧


古代スリランカ歴史映画『マハーラージャ・ガーマニー』(2015年

 2015年スリランカ製作。スリランカを最初に統一したとされる、ドゥッタガーマニー王(在位前161-137年)の前半生の映画化です。ご興味のある方はこちらをご覧ください。

※歴史ドラマを中心に放映している放送局チャンネル銀河にて、スペイン女王の生涯を扱った大河ドラマ『イサベル』(2017年放映)の続編ドラマが放映されるそうです。

1.
『フアナ~狂乱のスペイン女王~』 3月1日・2日
 イサベルの死去直後から、カルロスに王位が決まる少し前までの期間が描かれます。約90分くらいのドラマですが、ドラマとは思えないほどの、映画なみの完成度です。これが放映されるというのは凄いことです。神聖ローマ皇帝マクシミリアン一世の映像が始めて見れた点でも嬉しい作品です(もしかしたら、映画『女王フアナ』にも登場していたかも知れませんが)。

2.『カルロス~聖なる帝国の覇者~』
3月5日から
 カルロス五世の在位時代を描く一話約70分全17話の大河ドラマ。

チャンネル銀河の案内はこちら

 チャンネル銀河では、来月は、ロシア女帝を扱ったロシア製作の大河ドラマ『エカテリーナ』(案内はこちら)を放映しますし、もの凄く攻めの姿勢を感じます。イサベル、カルロス、エカテリーナといった面々は、日本語でも伝記や関連著作がいくつか出ていますから、ぜひ人気が出て欲しいと願っています。

[PR]

by zae06141 | 2018-01-21 00:31 | その他の時代の歴史映画・ドラマ | Comments(0)

近世スウェーデン歴史映画『王になった少女』(The King Girl)

 本作は、2016年のフィンランド映画祭(六本木)で上映されています。フィンランド・ドイツ・カナダ・スウェーデン・フランス合作。17世紀のスウェーデンの女王クリスティーナ(1626-1689年/在1632-54年7月6日)の在位時代を描いた作品。駄作ではありませんが、正直主観的にはあまり面白い作品ではなかく、「何が語りたいのかがちょっとはっきりしなかった」と感想をまとめておられるブログもあり、IMDbの評点も、本日現在5.9と高くはありません。評点別でも5-7点に寄っていて、10点が飛びぬけて多いという、一部の、ツボにはまった熱狂的視聴者を獲得するような作品でもないため、特に記事を書く必要性はなさそうに思えたのですが、映画ラストの「ヴァティカンに埋葬されている三人の女性のひとりである」という解説を読み、残りの二人は誰なのか調べたので、ついでに映画紹介の記事を書いた、というものです。いつ買ったのか不明ですが、『『スウェーデン女王クリスチナ―バロック精神史の一肖像』(中公文庫・下村寅太郎著、1992年)を持っているのですが、この映画を見ても、読もうという気にはあまりなりませんでした。ただし、映画で描かれていない後半生については、少し参照するかも。

 映画の雰囲気はトレイラー(こちら)を見ればだいたいわかります。取得した画面ショットもトレイラーに出ているため、わざわざ画面ショットをとらなくても良かったかも。ご興味のある方は紹介記事を記載しましたのでこちらをご覧ください。

※『オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム』シーズン1、Gyaoで放映中(こちら)。現在日本語版で8話まで(オリジナル版第4話)


[PR]

by zae06141 | 2018-01-11 00:22 | その他の時代の歴史映画・ドラマ | Comments(0)