古代世界の午後雑記


「古代世界の午後」更新履歴と雑記
by Solaris1
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
アクセスカウンター
UU数
無料カウンター
無料カウンター
無料カウンター
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
pepeino様 ..
by zae06141 at 00:27
最後は一般論として,..
by pepeino at 22:44
そこで,感謝の念を示すた..
by pepeino at 22:43
zae06141様 ..
by pepeino at 22:42
zae06141様 ..
by pepeino at 20:44
pepeino様 ..
by zae06141 at 20:28
pepeino様、 ..
by zae06141 at 00:46
ブログというものをやった..
by pepeino at 16:06
単位が分からない
by なし at 09:15
Mellow様 こ..
by zae06141 at 22:00
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ブログパーツ
南アフリカランド取引業者
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2017年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


歴史叙述における異化叙述と同化叙述 

 異化叙述と同化叙述という用語は、(多分)私の造語です(検索しても出てこない為。もしかしたら既にどこかで使われている用語かも知れない)。翻訳における異化翻訳と同化翻訳(又は異化的翻訳と同化的翻訳)から造語したものです。

 同化翻訳とは、異文化である外国文学を翻訳する場合、翻訳者が、翻訳先(自国語)言語の文化の人に理解できるよう、文章や単語の順序や文意を補う翻訳手法です。意訳も含まれます。自由訳とも呼ばれます。

 異化翻訳とは、翻訳先言語の人の理解力に合わせず、平たく言えば逐語訳することです。




続きを読む
[PR]

by zae06141 | 2017-11-21 00:09 | その他歴史関係 | Comments(0)

スリランカ製作古代南インド映画『パッティニ(貞節の妻)』(2016年) ver2

 2016年スリランンカ製作、古代南インド文学(通常サンガム文学と言われる)の『シラッパディハーラム』の映画化です。

 『シラッパディハーラム』は、古代タミル語文学の五つの大叙事詩のひとつとのことです。五つの叙事詩とは以下のものです。

『シラッパディハーラム』(ジャイナ教)、『マニメーハライ』(仏教)、『チンターマニ』(ジャイナ教)、『クンダラケーシー』(仏教/一部のみ現存)、『ワライヤーパディ』(ジャイナ教/現存せず)

 『シラッパディハーラム』は、日本語訳で約300頁あり、三部構成です。本映画は、第一部と二部の映画化です。本作は、スリランカの製作でインド・アーリア語系のシンハラ語の作品とのことです。シンハラ語で、ドラヴィダ系言語のタミル語の古代文学の映画化をしているのは、スリランカにおいて一時期内戦にあったタミル語系住民とシンハラ語系住民の民族融和が込められているのかも知れませんが、詳細は不明です。


続きを読む
[PR]

by zae06141 | 2017-11-11 00:15 | その他の時代の歴史映画・ドラマ | Comments(0)

プロ野球 日本シリーズ チーム別対戦成績表:全てのチームが対戦するのはいつか? 

※完成しないことが普通になってしまっていて、完成する日が来るとは思わなくなっていた小田急線の複々線化が完成し、ダイヤ改正がついに公式に発表されました(公式発表)。ダイヤ改正のあかつきには実家から出勤し、複々線化を実感したいと思っています。と、考えている人は他にもいるはずなので、ダイヤ改正後にしばらくは、余計な混雑が増えるのではないか、と見ています。複々線化の事業費のため運賃値上がりしたのが1986年、あれから30年。感慨深いものがあります
※Gyaoの無料動画でヴィスコンティの『ルートヴィヒ神々の黄昏』が放映されています(こちら)。11月28日まで

今年の日本シリーズは、初めての対戦組み合わせとなりました。あといくつ、未対決の組み合わせがあるのでしょうか。調べてみました。楽天は近鉄を含んでいます。南海-巨人の10-1は、巨人10勝、南海1勝と見ます。


南海西武
オリックス
ロッテ
日ハム
楽天

巨人
10-13-75-31-02-01-122-12
阪神
0-31-0
0-10-1
1-5
中日0-12-2
1-21-1
4-6
広島

0-21-1
0-12-03-4
ヤクルト
0-12-11-1

1-04-3
横浜
0-01-0
1-1

2-1
合計10-69-127-53-43-34-136-31

36の組み合わせのうち、1950年のセ・パ両リーグ成立以来の67年間で、25の組み合わせが実現しています。約69.4%です。阪神は、セリーグ二番目の強豪チームとの印象があったのですが、日本シリーズに出場したのは6回だけ、日本一となったのは一回だけ。二回優勝している横浜を下回っています。通算勝率ではともかく、優勝回数に限れば、阪神はパリーグにおける近鉄(楽天)相当のチームだった、ということがわかって驚きです。

残りのカードはいつ頃実現するのでしょうか?


続きを読む
[PR]

by zae06141 | 2017-11-01 00:09 | 雑記 | Comments(0)