古代世界の午後雑記


「古代世界の午後」更新履歴と雑記
by Solaris1
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
アクセスカウンター
UU数
無料カウンター
無料カウンター
無料カウンター
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
zae06141様 ..
by pepeino at 20:44
pepeino様 ..
by zae06141 at 20:28
pepeino様、 ..
by zae06141 at 00:46
ブログというものをやった..
by pepeino at 16:06
単位が分からない
by なし at 09:15
Mellow様 こ..
by zae06141 at 22:00
はじめまして。今頃になっ..
by Mellow at 23:02
zae06141様 ご..
by バハラム at 20:12
バハラム様 こんに..
by zae06141 at 23:57
zae06141様、お久..
by バハラム at 22:24
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ブログパーツ
南アフリカランド取引業者
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


イラン製作ミステリー映画『予兆の森』(2013年)

 イランのミステリー小説や映画について語った文献やサイトをまだ発見できていないので、本作をミステリー映画と言い切ってよいのかどうか、という議論はあるかと思うのですが、現在本作以上によりミステリー映画と呼ぶことが可能なイラン映画を発見できていないため、本作を挙げることにしました。より正確にはミステリー的映画です。更に言えばスリラー映画です。イラン映画なのでグロい場面はありませんが、それでも本作はスリラーといってよいと思います。

 本作は、2014年の福岡国際映画祭で上映されており、日本語感想もいくつかネットにあがっていますが、日本語dvdは発売されていないため、内容についてあまり知られておらず、更にこれをスリラー映画と評しているものが見つからなかったので、この記事を書くことにしました。


続きを読む
[PR]

by zae06141 | 2016-11-25 00:14 | 北米西欧日以外のミステリー映画 | Comments(0)

イラン製作ミステリー的映画『火祭り』(2006年)

 本作は、2012年の福岡国際映画祭で『火祭り』の題名で上映されています(『火祭り』又は『花火の水曜日』,イラン映画,で検索すると出て来ます)。

 イランのミステリー小説や映画を紹介している文献やサイトを調べたわけではありませんが、イランではミステリー小説や映画は殆どないようです。しかし、IMDbでミステリー映画の検索をかけると、評点上位のミステリー作品に、アスガル・ファルハーディー監督作品がヒットします。『彼女が消えた浜辺 [DVD]』、(2009年)『別離 [DVD]』(2011年)、『ある過去の行方 [Blu-ray]』(2013年)は日本でもdvdの入手は容易です。ファルハーディー監督は、手法としてミステリー的演出を採用しているだけで、これらの作品は厳密にはミステリー映画ではなく、『火祭り』も同様なのですが、『火祭り』については、ネットで作品紹介されていても、ミステリー映画として紹介している記事は無さそうなので、本記事では、ミステリーの観点から紹介することにした次第です。



続きを読む
[PR]

by zae06141 | 2016-11-15 00:11 | 北米西欧日以外のミステリー映画 | Comments(0)

後期パルティア関連論説:南部玲生氏『後期アルサケス朝の帝国統治』と桑山由文氏『2世紀ローマ帝国の東方支配』

 今年3月頃ですが、昨年12月の『北大史学』55号22-42頁に掲載された南部玲生氏『後期アルサケス朝の帝国統治』と西洋古代史研究』2004年号に掲載された桑山由文氏『2世紀ローマ帝国の東方支配』を読みました。

続きを読む
[PR]

by zae06141 | 2016-11-05 00:07 | 古代イラン関係 | Comments(0)