古代世界の午後雑記


「古代世界の午後」更新履歴と雑記
by Solaris1
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アクセスカウンター
UU数
無料カウンター
無料カウンター
無料カウンター
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
pepeino様 ..
by zae06141 at 00:27
最後は一般論として,..
by pepeino at 22:44
そこで,感謝の念を示すた..
by pepeino at 22:43
zae06141様 ..
by pepeino at 22:42
zae06141様 ..
by pepeino at 20:44
pepeino様 ..
by zae06141 at 20:28
pepeino様、 ..
by zae06141 at 00:46
ブログというものをやった..
by pepeino at 16:06
単位が分からない
by なし at 09:15
Mellow様 こ..
by zae06141 at 22:00
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
タグ
ブログパーツ
南アフリカランド取引業者
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

古代インドの国際文化都市ウッジャイニーの景観

 古代都市ウッジャイニーの景観をまとめてみました。企画としては、以前パータリプトラの遺構や文学作品に登場する描写を集めたものの(こちらの記事「千年の都パータリプトラ」))ウッジャイニー版です。Google Mapで遺跡の遺構を調べ、遺跡発掘報告書から遺跡の写真を集め、古代の文学作品の中でのウッジャイニーの描写の部分を抜き出してまとめたものです。

 ウッジャイニーは、4世紀の戯曲、古代サンスクリット文学において、市井の様子を扱ったほぼ唯一の戯曲『土の小車(ムリッチャ カティカー)』の舞台となっている都市で、グプタ朝の副都としてカーリダーサもウッジャイニーの宮廷に滞在し、西インドの中心都市、及びグプタ朝第二の都市として繁栄した国際文化都市だったようです。そういう都市なので、非常に興味があり、あまりインドに興味のない私ですが、遺跡さえあれば訪れてみたい、と思っている場所なのでした。今回調べてみて、訪問するほどの遺跡がないことがわかったのは残念ですが、現存するウッジャイニーの情報をほぼ集めることが出来て満足しています。

 ご興味のある方はこちらをご参照ください

ところで、京都国際ヒストリカ国際映画祭第6回が、12/6-12/14、京都文化博物館・京都みなみ会館で開催されるそうです。海外映画は知らないものばかりです。面白そうです。
[PR]

by zae06141 | 2014-11-14 00:07 | その他歴史関係 | Comments(0)
<< 古代中世パフラヴィー語文書『ホ... インド歴史ドラマシリーズ「Bh... >>