古代世界の午後雑記


「古代世界の午後」更新履歴と雑記
by Solaris1
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アクセスカウンター
UU数
無料カウンター
無料カウンター
無料カウンター
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
単位が分からない
by なし at 09:15
Mellow様 こ..
by zae06141 at 22:00
はじめまして。今頃になっ..
by Mellow at 23:02
zae06141様 ご..
by バハラム at 20:12
バハラム様 こんに..
by zae06141 at 23:57
zae06141様、お久..
by バハラム at 22:24
gekiryu様、 ..
by zae06141 at 00:42
情報ありがとうございまし..
by gekiryu at 23:20
バハラム様 こんに..
by zae06141 at 21:35
zae06141様 面..
by バハラム at 19:54
最新のトラックバック
venusgood.com
from venusgood.com
venushack.co..
from venushack.com/..
whilelimitle..
from whilelimitless..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
検索
ブログパーツ
南アフリカランド取引業者
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

古代ローマ・ポンペイ映画一覧

 今回は複数の古代ローマのポンペイ滅亡映画を見ました。その過程で、過去の作品含めて一覧を作ってみました。「ポンペイ最後の日」というタイトルだけで、結構な数になりますが、日本語情報・日本語dvdの販売されている作品は非常に少ないのが残念です。

1.1935年版「ポンペイ最後の日」 米国製作
 モノクロ作品。著作権が切れているので、日本語版dvdが500円で出ています。これはネットでも発見できていないのですが、著作権も切れている筈だし、そのうち上がるかも知れません。未見です。
日本語Wikiに解説とあらずじがあります。同じ題名でも、結構内容は異なっているんですね。



2.1963年版 スティーヴ・リーヴス主演の「ポンペイ最後の日」 イタリア製作

 これはVHS時代、レンタルで見ました。「サムソンとデリラ」や「ソドムとゴモラ」とどこが違うんだ?という印象で、ソード・サンダル映画への偏見が私の中で生まれるきっかけとなった映画の一つです。USアマゾンで中古が6ドル程度で出ています。ネットにもあがっています。日本語版dvdは出ていないようで、日本語版VHSの中古が12619円で出ています
本作は、日本語のあらすじがネットにあがっています。良かった。この作品まであらすじを書かねばならないかと思うと(誰に頼まれたわけでもなく、自分で好きでやっているだけだけど)、ちょっとくらっと来たのでした。


3.1984年版 「ポンペイ最後の日」  英国製作。全三話のテレビドラマなので、270分。

 戦争とか政治とかよりも、社会生活に興味がある私としては、古代ローマ映画でももっとも好きな映画となりました。感想・dvd情報はこちらをご覧ください。かなり気に入ったので、英語字幕dvdが出ていないにもかかわらず、dvdを買いました。日本語情報はまったく見かけないので、日本未公開かも知れません。そもそもこの頃学生だったので、日本のテレビなどで放映されていれば、絶対気づいた筈。英語Wikiにさえ、キャストくらいしか情報がありません。こういう作品こそ、是非日本語版を出して欲しいものです。


4.2004年版  「ポンペイ最後の日」 90min

 JPアマゾンのタイトルは、「Pompeii: The Last Day」となっており、収録時間も(本日現在)50分と書かれていますが、誤りです。よく読めば、「商品の説明」にも記載がありますが、「Colosseum」も併録されています。また、「商品の説明」には、「Pompeii」を、「50-minute bonus program」と記載しており、特典映像のように感じてしまいますが、これも誤解を招く記載で、実際には単に2本、収録されているだけの話です。USやUKアマゾンで、下記の2つの商品が、異なるパッケージで販売されていますが、両者は、同じものです。「商品の説明」がまったく同一文だからです。

Colosseum - A Gladiator's Story/Pompeii - The Last Day (2004)
Pompeii - The Last Day/Colosseum - A Gladiator's Story (2004)

 更に、UK/USアマゾンには、「POMPEII_The Last Day_BBC Documentary」という題名で、また異なるパッケージのDVDも販売されています。私はこのDVDを持っており、パッケージと収録時間の違いで別作品かと思い、本作を購入したのですが、これは、前2者の、「Pompeii」だけを収録したものです。
 ご参考までに、3つのパッケージ写真を並べてみました。左と中央が同じもの。そしてこの2つのdvdに収録されている、ポンペイだけのものが、右のものです。

a0094433_2346236.jpg
a0094433_2346936.jpg
a0094433_23463296.jpg
 
 実はまだ、「Colosseum」の方は見ていないのですが、BBCの歴史再現ドラマは、映像的には素晴らしいと思うのですが、史実を優先させる教育ドラマを兼ねているからか、ドラマ性に乏しいことが多く、あまり面白くなかったりするのですが、本「Pompeii」は、演出に工夫があり、見ごたえがあるものと思います。詳細はこちらの記事をご参照ください

5 .Anno 79: La distruzione di Ercolano (1962)

 これは、場所はポンペイではないものの、ヴェスヴィオス火山の噴火で滅亡したヘラクネリウム(Ercolano とはヘラクネリウムのこと)もの。珍しい作品です。詳細はこちらの記事をご参照ください

IMDbに映画情報が掲載されています

6.ボルケーノ in ポンペイ 都市が消えた日(原題「Pompei」)
2007年イタリア製作。本作は、日本語dvdが発売されています
IMDbの映画紹介はこちら。182分のテレビミニシリーズ番組。

7.Up Pompeii!

こんなおふざけ番組も見つけました

 同じシリーズでバグダットものも上がっています


ところで、グルジアのダヴィド4 世(在1089-1125年)が、1121年8月12日、Didgori近郊でセルジューク軍を破った戦闘を描いた映画があるとは知りませんでした。2009年グルジアの製作の「Didgori: Land of Sacrificed Knight」。製作された年からして、セルジューク朝が象徴するものは、ロシアなんじゃないかと思ってしまう。予告編はこちら。DVDが出たら買いたいと思います。

2014/7月追記
 
8.2014年版「ポンペイ」 
[PR]

by zae06141 | 2011-06-20 23:49 | 古代ローマ・ビザンツ関係 | Comments(6)
Commented by フェラガモ バッグ at 2013-07-01 12:43 x
突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!
Commented by zae06141 at 2013-07-02 20:31
フェラガモ バック様、コメントありがとうございます。お役に立てたようであれば幸いです。
Commented by U・M at 2014-05-27 16:24 x
初めましてU・Mと申します。

「ポンペイ最後の日」を題材とした映画で最も
古い物は1800年代末~1900
年代初頭に作られた
と言われる「ポンペイの最後」が最も古い作品
だと思われます。火山の噴火のシーンは実際の
火山の噴火を撮影したニュース映像を使っていた
との事です。

この映画は大昔のビデオ「シネマクラシクス」に
ダイジェストで収録されており、実際に観ましたが
100年以上前の作品とは思えない程の迫力に
満ちていました!尚「シネマクラシクス」は現在
は残念ながら絶版の様です。
Commented by zae06141 at 2014-05-27 22:53 x
U・M様、

はじめまして。

情報ありがとうございます!

100年前の作品であれば、著作権切れなので、ネットにあがっているかも知れません。
週末にでも探してみます!
仮に今無くても、将来アップされるかも知れませんし、楽しみです。

ありがとうございました!
Commented by Mellow at 2016-11-04 23:02 x
はじめまして。今頃になってすみません。
1984年のテレビシリーズ、当時ロンドンで観ました。出演者が皆生き生きとしていて、明るさもあって、とてもいい作品ですよね。当時はビデオに撮って、判らない英語で何度も繰り返し見ました。
別ページの写真と解説文を懐かしく拝見致しました。掲載ありがとうございます!

主演のニコラス・クレイとても素敵でした!でも15年ほど前に亡くなられているんですね。残念です。
アントニアス役のベネディクト・テイラーは、数年後のバニティフェアとか時折テレビドラマで見かけて、好きな俳優さんでした。

私は1990年に帰国しましたが、日本ではこのドラマの話は全く聞いたことがないですね。いい作品なのに残念です。
Commented by zae06141 at 2016-11-05 22:00
Mellow様

こんにちは。はじめまして、

コメントありがとうございます!

これだけの情報化時代でありながら、まだまだ流通していない情報は沢山ありますよね。名作であっても、時期を逃してしまうとなかなか他国版が出せないのは本当に残念ですが、今後自動翻訳機能が進化してアマゾンプライムやネットフリックスのようなネット配信企業が(視聴に耐えうる)自動翻訳サービスを提供可能になる日が来ることを信じて日本語情報の少ない映画の紹介を続けていきたいと考えています。

コメントにご記載いただいた、「バニティ・フェア」、ナポレオン時代を扱った歴史作品だと今知りました。ありがとうございます!
<< 古代ローマの果て(2)「Roa... 古代エジプト映画「ピラミッド」... >>